バランス整体・環椎骨盤矯正・AKA療法(間接運動)・筋力調整

プロフィール

AKAを学んだきっかけ

23歳のとき転落。頸椎と腰椎を痛め、しばらく寝たきりの生活を送っていました。病院の検査の結果は手術。首は90%不可能、腰は大丈夫と言われ迷っているときに整体と出会い”「切ってはダメだよ」必ず直してあげるから”と先生の力強い言葉に励まされ施術へ・・・・

そして回復への道を歩き始めました。あのとき手術をしていたらと今思えばゾッとします。

AKAを選んだ経緯

私も痛い人を良くしてあげたい。それで、整体を始めました・・・だけど、ギックリ腰やムチ打ち症の人には何も出来ない・・・惨めでした。そんなとき、AKA療法(関節運動学)にめぐりあったのです。AKA療法専門校へ入学。人体やAKA療法についていろいろな事を学びました

この道何年か?

AKA療法を開業し、ようやく10年を過ぎました(普通の整体は15年間やってました)。

意気込み

痛みは千差万別、施術方法も同じ、まだまだ勉強あるのみです。

希望

一般に言われる、骨盤(AKAでは仙腸関節と呼びます)のズレや機能異常、足の左右差の違いは脊椎にゆがみを生じていろいろな痛みや内臓の調子が悪くなったりする場合があります。病院で診断の結果、関節のズレやつぶれ等があっても歩ける状態であれば、一度AKA療法を受けてみてはいかがでしょうか!!

皆さんへの一言

手術はいつでも出来ます。最後の手段と考えて下さい。AKA療法を施術する人もまちまちです。一カ所で良くならなかったと諦めず数カ所に行くことをお勧めします。筋肉トレーニングと関節・筋肉のバランス調整でいつまでも元気な身体を維持して下さい。Q&Aは電話が一番わかると思います。いろいろ聞かないと結果がだしずらいので。是非お問い合わせ下さい。お待ちしております。

▲ ページの先頭へ